CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いシャフト

s-IMG_1235.jpg

随分前から車軸にはOZAK精工の高周波焼入れシャフトを使っています。
(今は粉末ハイス鋼のシャフトに変更しました、少しこっちのほうが硬いかな・・・?)

とても頑丈で、φ3でもクラッシュで曲がることは滅多に無いです。
(坂の上から落下しても大抵平気)

硬いのでリューターにダイヤの刃を付けて切断しています。

他にはサーボの中間段の軸やアッカーマンのキングピンにモーターのシャフトを
取り外して使用しています。
指定モーターから外した場合φ2ですが
これも頑丈でなかなか曲がりません。

材質が鉄なので重いですが、重さに対して得られる強度がとても大きいので
うまく設計すれば軽量化に繋がります。

神戸の大会

第一回マイコンカーラリー技術交流会in科技高に行ってきました。
今年は電通大杯が開催されないと聞いて残念に思っていた所だったので有り難いです。
会場は新幹線の新神戸駅から乗り換えて2駅、
最寄の灘駅から歩いてすぐなので行きやすかったです。

参加者は50人くらい?
コースは51m位、レーンチェンジ2、クランク2、特に難しい場所は無かったような・・・
メインストレートが凄く長かったのと、坂の上のコーナーが少し多いのが印象的。

10時から12時まで練習走行。
コースの温度が低めでいつものPORONタイヤでは滑り気味だったので
オプセルの冬タイヤに変更。
そこそこセットが出た所でマイコンがリセットで走れない現象が出たのでボード交換。
バンパーステーの根元が折れてグラグラに。
ボード交換後完走が無いまま練習時間終了。
練習走行の間に一度だけコース記録の再生走行に成功し、
結構いいタイムが出ていたのにボード交換の後のミスで記録データが消失・・・

予選の記録はINOUT一回ずつ走行、つまりこの後二回コースアウトしたら終了・・・
この時点で今日は駄目そうだな・・・と思っていた。

予選一回目、コースアウト、後が無い。
この時ちゃんとログで原因を確認したのが良かった。

予選二回目、欲張らずにパワーを落として遅くてもいいので完走する作戦。
過去の経験だとこういう時は大体駄目なんだけど、なんとか完走。
この完走でINコースの形状を記録。

決勝一回目、レーンチェンジでコースアウト、やってしまった・・・
と思っていたら相手選手のコースアウトで再レースに。
二回目は運良く完走、これでOUT側のコース形状を記録。

決勝二回目、これが最後なので当然再生モードで、
直線ブーストと新技のクランクショートカットを使用。
その日一番のタイムでなんとか勝利。

大会終了後懇親会に参加してその日の内に帰ってきました。

画像処理マシンが何台も参加していて、しかも結構レベル高かったです。
次回も是非参加したいです。

参加者の皆さん、運営スタッフの皆さんお疲れ様でした。

冬の大会

もうすぐ全国大会、今年は八王子でやるそうなので見学に行きます。

役立つかはわからないですが秋葉でマイコンカー関連の部品を
入手する時に行く場所をいくつか紹介してみたいと思います。

秋月電子
言うまでも無く有名、マイコンカーで使う部品だとOSコンが安くばら売りされています。
他にはマイクロSDのソケット、3端子レギュレータ、FET等。

千石電商
店舗が分かれていて、たまに配置が変わるのでうろ覚えですが。
1号店の地下はチップ抵抗、チップコンデンサ、抵抗アレイ等のばら売り
1階は工具、スペーサー(四角い基板取り付けスペーサーもあった筈)、電池、
生基板、コネクタ等
2階は半導体のばら売り、赤外のフォトリフレクタもいくつかあります、Gp2s700も。
ディップスイッチやギア、シャフト、モーターなんかも結構置いています。

2号店や3号店は今はマイコンカーに使うものはあまり無かったような・・・

鈴商は無くなってしまいました、残念。

マルツは店舗が2つ位あった筈、
ちょっと割高。

ヒロセテクニカル
1階に工具がかなり多数、ハンダ付け関連の物は一番置いてある気がする、
ジュラルミンケースもいろいろ。
地下にギアがあります、マイコンカーで使うサイズ物も。
ネジは変わった種類が充実している。

ネジの西川
普通のネジを買うならこちらが定番か、
ポリカのねじも売っています。
2階には工具、コネクタも。

オヤイデ電気
配線をまとめて買うならここ。
買うものが決まっていないと選びにくいかも、
ここでいつもシリコン被覆の配線を切り売りで買います。

ツクモ ロボット王国
ギア、ポテンショメータが手に入る。
やはり工作系の部品が充実している。
ちょっと場所が分かりにくい。

スーパーラジコン
一番売り場は大きいかも?
1階には店舗が無いのでパッと見入り口が見つけにくいかも、
関係無いが1階はあのホーザン(店舗ではないので買い物はできない)。
ネジ単体がかなり充実している。
ベアリングも多数、空物のところにカーボンロッドも。

フタバ産業
1階が空物、2階が車系。
ネジスペーサー類がそこそこ充実。

チャンプ
マイコンカーに使えるものは比較的少ないかも、望みの物が無ければ来る感じ。

ラジコン系3店は全部場所が離れているので全て回ると大変。

絵葉書を配ってくる人が居たら無視しましょう、
知ってる人も多いとは思いますが一応。

部品の買出しで回るのはこの辺りです。
では全国大会頑張って下さい。

夏の大会

2015年度マイコンカーラリー競技会&技術交流会参加してきました。

結果から言うと画像処理優勝、特別賞でした。


IMG_0441.jpg
会場入り口のゲートがかっこよかった。

IMG_0445.jpg
コースはこんな感じ。
連続クランクが久々に来た。

予選は2位で通過。
あれ?ほんとに?という印象。
大会のコースはいつもコンディションが良く、とてもグリップがいいので
どんどん設定を上げる事が出来た。
こんな速度に設定して平気なのか不安になるような所まで到達していたが、
後で走行ログを確認すると確かに結構な速度が出ていた。
運よく派手なクラッシュは一度もしないで済んだので車体のダメージも無かった。

タイヤのシートは少し減った位ではあまり変わらないと思っていたが、
グリップの良いコースで設定を高くしているとそうではないようだ。

決勝はクランクでコースアウトし一回目敗退、
やってしまった・・・

予選で少し減ってきたタイヤを張り替えなかったのは失敗だったのかもしれない。
動画で確認するとクランクでリヤがかなり滑っている。

もっとコーナーを速くしないと勝てないようだ。(いつも言っている気がする)

大会運営スタッフの皆さん少人数で大変だったと思います、お疲れ様でした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

カーボン化

春の大会後マシンを何点か改良してみた。

CA3K0674.jpg
まずフロントの操舵軸を支えるアームをカーボン化。
メインの狙いは操舵軸受けの含油ポリアセタール軸受けのガタが気になったので
金属製のブッシュに交換する事で、ついでに剛性アップと軽量化。

CA3K0728.jpg
CA3K0727.jpg
せっかくなのでタイロッドもカーボンに。
以前の物はちょっとデザインが気に入らなかったので取り回しも変更。
タイロッドを上に逃がすとサーボホーンの先端との接続が高さ方向に
大きくオフセットされ、捩れによるレスポンス低下が懸念されたため
今までやっていなかった。

高さの違いをどちらかの軸を伸ばす方法ではなく、
タイロッド自体で吸収するようにした。
若干の軽量化になったようだ。

CA3K0715.jpg
センサをカーボン化。
材質をカーボンにし、形状も若干変更した。

これとあわせて回路も変更。
今まで電圧の都合で発光素子を全て直列接続していなかったが、
ナイスなDCDCコンバータが見つかったため直列接続仕様にした。
電流制限抵抗分の軽量化、消費電力が約3分の1になった。

車体末端でかつ高い位置の部品が10g程軽くなった為
運動性能の向上が期待出来る。

CA3K0719.jpg
CA3K0730.jpg
性能がどうというわけではないがリムにストライプを張ったり、
配線を赤黒から紫黒にした。
配線はそろそろ断線が怖いので交換も兼ねて。
紫のシリコンコードは見つからなかったので
いつものと同じ物の白を樹脂染料で煮て色をつけた。

CA3K0732.jpg
バンパーもかなり重かったので軽量化を試みた。
2,4tのGFRPから樹脂とガラエポと発泡ポリエチレンブロックを
組み合わせた物にした。
ハードなクラッシュをしたら根元が折れるかもしれない、
折れたら改良しよう。
こちらも約10g程軽くすることが出来た。

これらを合わせて総重量は
羽が無かった頃と同等の600以下になった。


走らせたらこんな感じ。
正確に比較は出来ていないが結構良くなったような気がする。

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。