CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接点の抵抗

コネクタの抵抗を気にしてやっている事をいくつか紹介します。

バッテリーのコネクタを大容量の物にする。
 RC用の物が向いていると思います。
 バッテリーから電気を取り出す根本なので気にして損は無いと思います。

基盤とのコネクタを出来れば無くす。
 無くても困らないコネクタは出来るだけ直接ハンダ付けしています。
 重量も軽くなり抵抗も減るので一石二鳥です。

無いと困るコネクタはメンテする。
 接点グリスや接点復活剤を用いるだけでずいぶん違います。
 潤滑効果もあるので接点自体の磨耗も減り寿命が延びます。
 マイコンボードのピンヘッダも、差しやすくなり
 接触不良も防げるので接点グリスを塗っています。

断線を無くす。
 コネクタの根元は接着剤で埋めるようにしています。
 大き目の収縮チューブでコネクタ上部ごと覆ってしまうのもいいかもしれません。
 配線根元の被服が無い部分に曲げが集中するとすぐ断線するので
 それを防ぐのがポイントだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/94-94b8a6c3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。