CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センサの工夫

CIMG3972.jpg

CIMG3971.jpg

最近思いついたセンサの固定方法や破損防止の工夫です。

センサアームのカーボン板に低発砲塩ビ板を
両面テープで貼り付けています。
そこにセンサ基盤を貼り付けて固定してあります。

壁に衝突した際にぶつかるのは発砲塩ビの板で、センサ基盤自体は
下に張り付いているだけなのであまり大きな力は掛かりません。

発砲塩ビの板分重いですがセンサ基盤が衝突の衝撃に耐えなくていいので
厚み1mmの基盤で軽量化しています。

また破損する場合も低発砲塩ビの板が破損するので
予備を作って置けば修復も容易です。
ネジで固定していないのでその分軽量なのもメリットです。
他には細かい工夫ですがセンサ素子の前に
ゴムの板を貼り付けて素子の破損を防止しています、
面実装の素子だと壊れやすいので多少重くなりますがおすすめです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/89-6b1af52a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。