CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Schlagwerk

最近はプログラムの改良を主にやっていますがいいかげんセンサアームのあるマシンを走らせたいです。
マイクロSDへの書き込みを主に練習していましたが
どうやらコースのセクション毎の距離を計測し、記録した上でマイクロSDに保存、
マイクロSDから任意の部分を読み出し配列に格納した上で走行中に反映させる所まで出来たようです。
これは今研究中のセンサアームの無いマシンで行っていますが
従来のマシンでも生かせるのでどのくらいのタイムが出せるか期待しています。


以下ちょっとしたノウハウとか。

REMAX17とかのシャフト径1.5Φのモーターにピニオンを固定する時私はこのパイプを使っています。
http://b-field.net/?pid=20076634

値段の割に精度も悪くないので良いかと思います。
パイプにDカットの面を作り、そこにピニオンの芋ネジを当てて固定しますが
パイプのDカットを内径以下まで貫通させて1.5のモーターシャフトに直接芋ネジを当てて固定すると楽です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/73-63d1c441

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。