CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZ-1その後。

CA3K0021.jpg

いくつか性能向上のの為改良を行いました。

前輪幅を5mm狭める。
転がり抵抗を減らす事とと回転物の慣性重量の軽量化のためです。
元は29mmだったので24mmになりました。
後輪は29mmのままです。

ホイールのリムの樹脂パイプを削り軽量化。
外側の内周をテーパーに削っただけなので気休め程度ですが。
タイヤのスポンジも比重が軽めの物に変更したので加減速性能は少しは良くなったでしょう。

屋根、とか呼んでいますが前方遮光版を大幅に小さくしました。
これはかなり重かったので目に見えて加速性能が向上しました。

バッテリーをニッケルカドミウムに。
やはり放電能力が違います。水素では完走できない速度でもニカドだと何とかなってしまいます。

FETのドライブを見直す。
モータードライブのHブリッジがいいかげんな作りだったので貫通電流でだいぶ損をしていたようです。
最初の段階ではゲートドライブの電圧は12Vでそれを生成するコンバータは2段構えでした。
2~3V→5V→12Vとしていましたが5Vから12Vのコンバータがあまり電流が取れないので
モータードライブFETのゲート容量が増えると不具合が起きていました。
なので設計時デフォルトのFETでも電流不足は起きていて目立って居ないだけでは?
と思いコンバーターを1段にして出力電圧を7V位まで引き上げて使用していました。
これで電流は不足していません。
しかし電圧を欲張るとコンバーターのICのセーフティーが効いて止まってしまいます。
7VでNチャンネルFETオンリーのHブリッジをドライブするという事は
ローサイドのFETは7Vでドライブされ、ハイサイドはそれより
バッテリ電圧分低い事になる筈です。たぶん。
なのでハイサイドは実質4~5Vでゲートをドライブしていたのでかなりギリギリです。
ローサイドとのONタイミングのずれもかなりあったでしょう。
色々考えとりあえずゲートドライブ電圧生成を2段仕様に戻してコンデンサを
高性能な物にして電流不足が起き難いようにしました。
ドライブ電圧の差は解消しようとしましたが上手くいかなかったので
ドライブ電圧を12Vにすれば今回使用したFETのドライブできる電圧、
約4Vからの余裕はローサイドで7V-4V=3Vから12V-4V=8Vで
肝心のハイサイドは7V-4V-2~3V=0~1Vから12V-4V-2~3Vで5~6Vです。
割合で見ればかなり差が小さくなるので大分改善はされると踏んで実験してみたところ
無駄な消費電流はほとんどなくなりました。

モーターの更なる性能向上。
サーボ用のモーターは現状でもトルクと回転のバランスは悪くないのですが電流は結構消費しています。
とりあえず無難に軸受けにボールベアリングの入ったケースに交換するだけにしておきました。
もう少し消費電流を抑えつつトルク側に振ってギヤ比を少なくすることも実験したいです。

走行駆動用モーターはコアを3枚分長めにして元と同じ太さの線を
巻けるだけぎっしり詰めて接着剤で固めました。
トルクが出ることは予想していたので少しだけコアを捻ってスキューを掛けてみました。
消費電流は減るかと思っていたら減りも増えもしなかったのですが回転数は大分下がりました。
まだ走らせてはいませんが大分トルクが出たはずです。
少しトップスピードに不安が出るくらい回転数が下がってしまったのですが
もしもの時は磁石を弱めれば回転を出して消費電流も減らせるはずなので一石二鳥です。

写真はドライブ基盤の改良とモーターのセッティングを変更する前の状態です。
RMCRに出場した状態で13秒にはいればまぁ良し、位の速さだったので
それなりに良くはなりました。

これに加えてドライブ基盤とモーターの変更が上手く効いてくるか、次のテストの機会が楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/42-9c1bc8b1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。