CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCR:良い車体を作り、その性能を維持するのに重要なポイント。

前回の記事の続きです。
前の記事で作る過程に関して気にしている部分は
大体説明したので次は調整し始めてから気を使うと良い点について書きます。
組み立てで気を使った分確実にトラブルの頻度は減ります。
ですが点検は必ず必要な物です。

やはり目立つあたりでネジの緩み、コネクタが抜け掛かっている、
配線が断線しかかっている、この辺りは特に大会前や大会中はかなり気にしますが
そうでなくても普段から点検しておいた方が良いです。
点検して問題が無くても長い間使用した部品は念のため大会前に交換し
動作チェックを行う位には念を入れて良いと思います。

その他稼動部分のガタも気にすると良いです。動く部分全てです。
また部品にひびが入って剛性が低下しているのに折れてしまうまで気付かない場合も
よくあるケースなのでダメージがありそうな部品、テスト中にぶつけてしまった部分などは
気にするようにすると調整の効率が上がるはずです。

タイヤの減り方にもかなり車体の状態が現れてきます。
大体左右対称に磨耗していれば良いですがそうでない場合は原因を特定して
解決する必要があります。走行させずに平らで硬い平面に車体を置いて観察し
車輪が均等に接地しているか見るのも良いと思います。

左右のギヤボックスを片側づつ回転させて音を聞くのも良い点検方法です。
指定モーターは出力軸と反対側の軸受けが最初に駄目になる場合が多く、
そのガタガタになった状態でもそれなりには走行できてしまうので気付き難いポイントです。

ラジコンサーボで操舵を行う場合サーボのセンター値を調整し設定すると思いますが
これをしっかり行っても直進がずれてくる場合があります。
大体の原因は車輪支持部のずれおよび軸受けのガタでしょう。
4つ車輪がある場合一つ向きがずれても直進できなくなるので
サーボセンタを変えていないのに直進がずれた場合車体の方を点検します。

ベーシッククラスの走行調整でありがちなのは
電池の電圧が高いうちはコースアウトしてしまい、
調整するうちに電圧が下がってきてコースアウトしなくなり、
電池を交換するとまたパワーが上がってコースアウトの繰り返し、
というパターンです。これは真面目にやるなら大会時の電池の状態や温度等も含めて
最終的にそこにぴったりあわせる、また状況が想定外だった場合に備えて
いくつか走行プログラムを用意しておく、といった作戦を立てることも
大会で結果を残す為には必要です。

まずはある程度減った電池で安全マージンを多めにとって調整します。
充電電池を使用する場合は充電直後に使用するのを避けパワーを控え目にすると
安定した調整が出来ます。アルカリ電池使い捨てでは金額的に厳しいので
やはり充電電池が良いと思います。
定番といったところでやはりエネループシリーズでしょうか。
以前のニッケル水素電池に比べ安価で品質が安定していて
扱いが比較的容易でパワーも割りと有ります。
各メーカーからOEM品が発売されていますがあまり差は無いので通常の白いエネループを
12本パックで必要な分購入しローテーションさせながら使用すると良いと思います。
4本組み等セットで使用する場合出来ればセットが混ざらないように
印を付けて管理すると良いです。

バッテリーやモーターの選別やマッチド、慣らし等は最初の内は意識しないで良いと思います。
ただバッテリーの充電中の温度は気にした方が良いです。
特に4本充電している最中に1本だけ熱いといったケースもたまにあるので
そういった場合は取り合えず冷まして電圧を測り差が大きいようなら問題が起きた電池は破棄し
残りは他の用途に使えば良いでしょう。
バッテリーをショートさせてしまった場合こういうケースになりやすいです。

基本的な部分ではこんな所でしょうか。

次回は参加クラス分けに関係無く車体の工夫の要点等を説明していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/38-b0480d71

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。