CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーター出来てきました。

結構写真が多くなってしまったんで説明は手短にしていこうかと思います。


とりあえずオーバーサイズのコアを作りたかったので130サイズの
まぁまぁよさそうな奴を2段重ねにします、片面研磨します。
MOTOR003


テストで一個作りました、コミュテーターと出力側のスペーサーを
コイルがケースに干渉しないところまで切り詰めたら
上手く中に納まりました。
MOTOR004


というわけでコアは決まりました。長さは18mm、
ごく普通のストレートです、なんとなく表面は研磨しました。
MOTOR005


次はケースの加工に移ります、とりあえずデフォルトのメタル軸受けは外します。
MOTOR006


コアが長くなったので当然マグネットもオフセットします。
MOTOR007


ついでなので固定ネジも強化しました。
MOTOR008


アウターレースの厚い620を削ってもよかったんですが
手元にあまり無かったので520で行きます、なので材料はこれです。
MOTOR009


こうして
MOTOR010


こうして
MOTOR011


こうすると
MOTOR012


こうなりますね。
MOTOR013


これはとりあえずで撮った写真ですがもう少し小さい方がいいと思います。
MOTOR014


デフォルトのオイルレスメタルと比較。
MOTOR015


仕上がると結構薄くなるので扱いには気を使います。
MOTOR016


ケースに固定しました。
MOTOR017


マグネットとコアの位置も大体あってますね、許容範囲です。
MOTOR018


反対も同じ感じでやります。ブラシホルダーを壊さないように一旦外します。
MOTOR019


出来ました。
MOTOR020


試しに巻いてみます、これはテスト2号です。
1号は調子に乗って回し過ぎました。
今度はおとなしくなり過ぎた感があるのでもう少し攻めたいですね。
MOTOR021


ケースもちょっと磨いたりしてカッコよくしてみました。
穴を開けると磁力が逃げるのでトルクは落ちる方向ですが
熱でマグネットが劣化するよりマシなので。
MOTOR022


というわけでプロトタイプ出来ました。
MOTOR023


まだ実はコイル巻いてないんですが。
MOTOR024


しかしこの回転方向にオフセットされたブラシは入手性が良くないので変えます。
つまりまたケースを大幅に加工します。
スポンサーサイト

コメント

No title

お久しぶりです

すごいですね!本当にモーターを作っているなんて・・・
四本作るのに一体何時間かかるのでしょうか??

No title

お久しぶりですね。
今まで部品取りに使っていた廃材が沢山有って
丁度良さそうだったので作り始めました。

時間は作ること自体よりも仕様の決定の方が時間が掛かる感じです。
テストを一個作って仕様が決まったらまとめて一気にやってしまいます。
でもそれなりには時間掛かりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/10-c778dc96

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。