CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主にMCRの開発状況をお知らせする為にブログ作ってみましたよ。

まだ書くことがあまり固まってないのでMCRの歴代車両でも連ねてみますか。

1代目 名前無し  3日で作った素組みマシン。最初に作ったライントレーサ。
     都大会に出てあーだこーだした気がする。
     学校での調整後大会試走日にギヤ比を変更すると言う暴挙に出る。
     でもまぁ悪くなかった気がする。
     センサアームは紙で作った。

2代目 寝言は寝て言え(初期) とりあえず作ったグダグダマシン。
     南関東大会であーだこーだした気がする。
     ノイズに非常に弱かったので至る所にフェライトコアを付けまくった。
     が効果が無かった。
     結局大会当日もサーボが誤動作しまくるので
     一部直進をオフセットして設定し何とか完走した気がする。

3代目 寝言は寝て言え(末期)  ラジコンサーボでは勝てないと判断し
     一月未満で作ったアナログ追従マシン。
     センサアームが二本あったような。それなりに注目は集めていた気がする。
     結局正月も潰して調整したが走るようになったのは北海道に到着してからだった。
     サーボモーターは謎のマブチモーターと自作ギヤダウンユニット。意外と追従できていた。
     北海道全国大会決勝戦であーだこーだ。あと特別賞とか何とか。
     結構自分の中ではレジェンドカーになるのかもしれない。

4代目 レジェンド  名前はホンダのSHAWD搭載車にちなんで。
     それなりに考えて作ったが全てが裏目に出ていたマシン。
     なぜか小さくまとめてしまい重心の高さに対応できずハイサイド連発。
     この時から自作ドライブ基盤。今現在も使用中。
     なんだかんだで一番長い間走らせていたマシンかもしれない。

5代目 VELOCITY  レジェンドの欠点を全て補うべく重い腰を上げて作り直したマシン。
     作成当初はRE16モータとGP16Aギヤヘッドが
     まだ主流だったので無難にそちらを選択。
     ごく最近まで現役だった。それなりには走ったが悩んだ末の
     回りくどい取り回しのサーボ機構はゴミの様な性能だった。
     180SHの中途半端な改造モーターで走っていた。

6代目 RS4  VELOCITY最大の欠点だったサーボの性能を向上すべく作成。
     大会には未出場。サーボモーターがREMAX21に。
     思ったほど走らないのでがっかり。
     VEROCITYの基本構成を受け継いでいるので重い方が何故か良く走る。
     相変わらず中途半端な180SHの変なモーターで走っている。REMAX21駆動マシンに
     加速で負けているのが我慢ならないのでちょっと真面目にモーターを作成中。

7代目 CR22S  現在構想中。 現状に対するアンチテーゼ兼罪滅ぼし兼実験車両。
     寝言は寝て言え(末期)以来の色々な意味を込めて作るマシン。
     今まで無難なマシンしか作っていなかったのでちょっと攻めたマシンにする予定。
     進展があったら記事にします。電池は何本にしようか悩んでます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cma3249.blog.fc2.com/tb.php/1-6b945c66

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。