CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いシャフト

s-IMG_1235.jpg

随分前から車軸にはOZAK精工の高周波焼入れシャフトを使っています。
(今は粉末ハイス鋼のシャフトに変更しました、少しこっちのほうが硬いかな・・・?)

とても頑丈で、φ3でもクラッシュで曲がることは滅多に無いです。
(坂の上から落下しても大抵平気)

硬いのでリューターにダイヤの刃を付けて切断しています。

他にはサーボの中間段の軸やアッカーマンのキングピンにモーターのシャフトを
取り外して使用しています。
指定モーターから外した場合φ2ですが
これも頑丈でなかなか曲がりません。

材質が鉄なので重いですが、重さに対して得られる強度がとても大きいので
うまく設計すれば軽量化に繋がります。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2016-03 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。