CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAUNTY BOUNTY

11月9日に開催される第17回スターリングテクノラリーに参加します。
http://members.jcom.home.ne.jp/stirling/
初参加なのであまり冒険はせず手堅くセオリーに近いマシンを設計したつもり。
参加クラスはMDクラスなので走行距離を競うクラスです。

CA3K0994.jpg


マシンは大体こんな感じで。
燃料はライターのガスで重量は90g無い位?
ピストンとシリンダーはガラスのシリンジを使うのが定番のようなので
おとなしく真似してみた。

加熱されるヒートキャップと呼ばれている部分を作成するのが大変そう。
いろいろ調べていたら電池の缶を切断して使うというアイデアを発見したので、
参考にして古くなったエネループライトを切断し作成。
低温側と高温側の空気の通路はホームセンターで購入した適当なアルミ板で作成、
加工機での初金属加工に挑戦。
切削油があれば安物の刃物でも何とかなるようだ。
車体は基板用の耐熱ガラエポを銅箔を溶かして使用。

一番作り直しの回数が多いのはガスバーナーの部分。
思っていたよりだいぶ苦戦した。
風が当たっても火が消えないのが想像以上に難しかったし
回りに風防をつけてもあまり解決しなかった。
長時間の燃焼の熱に耐えるのも今までになかった問題。

密閉が必要な部分は液体ガスケットを併用して固定。
特に高温になる部分はマフラー補修用の耐熱パテを使用して固定。

現状でローラーを当てて速度を計測すると32キロくらいなので
回転数は5500rpmくらい。
ローラーの負荷がなくても6000は越えていない感じ。

目標はガスをちゃんと使い切るまで走る事。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。