CMA-TUNED

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しづつ進化しています。

マシンはそのままなので主に制御で何とかしています。

CA3K0005.jpg

こんな調子でコースを見ているので対路面の反射角で大きく特性が変わってしまい困っていました。
最近は可視範囲のラインの幅が変化しても影響をキャンセルするような補正を実装してみたところ有効で
アップダウンでの限界速度が向上しました。

でもやはり走らせまくっていると壊れます。ポリカで屈強なバンパーを作成しましたがそれでも壊れる時は壊れます。
連動して心が折れそうになります。(※イメージ映像です)

CA3K0017.jpg

冗談はさておき速攻で修理します。(※イメージ映像です)

CA3K0019.jpg

修理できました。(※あくまでイメージ映像です)

CA3K0021.jpg

そんなことを1億回ほど繰り返していると少しいい感じになってくるのでこの調子でいきます。

CA3K0014.jpg

まだ3.23m/s程なのでアームの付いた頃のマシンより遅いペースですがまだパワーを7割くらいしか掛けていないので
制御を練ればもっと速く走る事が出来そうです。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

CMA-

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。